2年後に100万円を繰り上げ返済するなら、金利1.4%よりも、金利1.6%の住宅ローンを繰り上げ返済したほうが約10万円も減らせる利息が多くなる。 この住宅ローンを2年後に100万円繰り上げ返済したとすると、繰り上げ後の返済期間が1年6カ月短縮され、残りの期間が31年6カ月になります。毎月返済額は変わりませんが、総返済額は約3738万円となり、約59万円の利息が軽減される計算です。 始めに住宅ローンの基礎知識、仕組みから解説していきたいと思います。住宅ローンという名称は商品名になり、住宅を購入する、リフォームする場合に利用される事が殆どです。 例えばお子様の教育資金に利用するとか、車を購入する場合には別商品の教育ローンやマイカーローン等になりますので、目的以外の事には使えない様になっています。 なぜ10年目での一括繰り上げ返済にこだわっているかというと、住宅ローン控除の1%を10年間受け取った方が、我が家にはメリットがあるからです。 10年目以降はまったくメリットがないですから、その時までにどんどん貯める作戦です。 住宅ローン控除を受けられる10年未満の繰り上げ返済は損なの?得なの? 実際に借り入れ2000万円35固定で金利1.80%にてシミュレーションしてみました。結果は…「どんどん繰上げした方が大幅に得」でした!繰り上げ返済と住宅ローン控除の関係や注意すべきことなどまとめましたのでご参 … 10年待って繰上返済するなら、その10年間はコツコツ運用しよう; 今回のまとめ; 消費増税に伴い「住宅ローン減税」が拡充. 住宅ローンの住宅ローン控除は年末のローン残高に対して計算するので繰り上げ返済で残高が減った分だけ控除額も減る。長期的に見れば早く繰り上げ返済をした方が住宅ローン控除額は下がっても、結果的に支払い利息の軽減額が大きくなって得をする場合が多い。 住宅ローンの一括返済とは、現在融資を受けている住宅ローンの残高を一度にすべて返済して、借入金を完済することで、全額繰り上げ返済ともいいます。. 千日太郎が住宅ローンの疑問、悩みに第三者の立場からズバリ答えます。年齢、年収、共働き夫婦の世帯年収ごとにナマの相談事例を豊富に公開!週刊ダイヤモンド社ザイオンライン他多数メディアで執筆の傍らライフワークとしてサイトを運営しています。, 住宅ローン控除は年末のローン残高の1%の所得税等が最大10回還付される減税制度で、現在のところ2021年12月31日までに居住の用の供した場合に適用されます。, 2019年10月には消費税の増税(10%)が予定されていて、それに伴って住宅ローン控除についても延長され、拡充される方針となっています。ただ、この記事を書いている現時点ではまだその全貌は見えていません。, 一方で、既に住宅市場では2020年完成のマンションの申込がスタートしていますね。ひょっとしたら、いままで住宅ローン控除の適用外だった物件も住宅ローン控除が受けられるかもしれない⁉という期待もあります。, 来年10月の消費増税で逆に348万トクすることも⁉期間限定お宝物件に注目! |千日のブログ, そうなると、意外なところでお宝物件が出るかもしれませんね。しばらくの間は税法の改訂ニュースは注目しておきましょう。, 今日は、そんな10年の住宅ローン控除の恩恵を最大限に受けつつ、利息の負担を最小限にする方法とは?というご相談です。, 家を買うときに「お金で損したくない人」が読む本を購入し、無料で相談を受け付けていることを知り、思い切ってメールさせていただきました。よろしくお願いします, 来年の11月くらいまで決めればいいとは思いながらも、相談させていただきました。 一括返済の手続き方法は、金融機関によって違いがありますし、返済額の計算方法も住宅ローンの金利タイプによって違います。 住宅ローンの繰り上げ返済は、低金利の現状で本当に繰り上げ返済(一括返済)するのはお得な選択なのか悩ましいところです。 住宅本舗では条件付きでお得なケースがあることについて、順を追って説明し … よろしくお願いいたします。, ご相談者ご自身も言われていますように、まだ、現時点では住宅ローンを選ぶ時期ではないですね。なので、ここでの回答は現時点の金利情勢であるならば?という前提でお話しましょう。, 今年から2019年3月くらいまでに引渡しとなる人にとっては、そのまま参考になるでしょう。2020年の人は考え方として参考にしてください。, 10年の住宅ローン控除の恩恵を最大限に受け、金利の負担を最小減にするプランとして、10年固定金利又は当初10年の金利が低いフラット35Sというのは確かにセオリーとも言えます。, 2016年1月のマイナス金利政策で10年固定が歴史的に低下し、一時は0.35%なんていうときもありました。そういう時であれば迷わず10年固定となったんですけど今は2年前の倍くらいまで上がってしまいました。, そこで、千日がお勧めするのは、2018年の今も金利が0.5%以下となっている金利タイプ、変動金利や3年固定金利です。, 10年後の残高をほぼ返済できるほどの収入ないし貯蓄がある(これから作る)というプランであれば、必ずしも当初10年の金利を固定する必要性は薄いだろうと思います。, なぜなら、もし仮に金利が上がった場合には繰上げ返済して利息の負担を減らすことが出来るからです。, 借入費用に手数料型と保証料前払型があります。手数料型は期日前に全額繰上げ返済しても返金されません。これに対して、保証料前払型は全額繰上げ返済すれば、その時点の残期間と残高に応じて返金されます。, 一般的に手数料型の方が金利が低いですが、早期に繰上げ返済する場合には保証料前払い型の方が総支払額で有利になることが多いです。, 今回のプランは10年後に完済ないし大量に繰上げ返済する計画ですので、繰上げ返済によって保証料が返金される方が良いですよね。, なので、最安の金利を出している金融機関で手数料型と保証料前払い型から選択できる場合保証料前払い型を選ぶものとします。, 上記の3つの住宅ローンはそのようにして選んだ、2018年時点で最も低金利の住宅ローンなのです。, 毎月の返済額ではどの金利タイプもそんなに大きな差は無いですね。毎月の返済も余裕があります。, さらに、変動金利の場合は金利が上がったときに対応できるか?が大事です。そのために千日は「2つの「四」」をクリアすることを推奨しています。, 毎月の手取り月収は40万としてその4割は16万円です。十分に余裕がありますね。金利が上がったとしても、ある程度余裕があると言えます。, 10年後の残高は約3千万円です。頭金や手数料とは別に1000万円ほど貯蓄を温存できていれば、可能かと思います。, ただ、その時点で金利がそれほど上がらなければ、無理に繰上げ返済する必要は無いのだとも言えます。, 大した違いは無いですね。住信SBIネット銀行と三菱UFJ銀行及びりそなとの違いは事務手数料か、前払い保証料かという違いだけです。また、三菱UFJで電子契約とすれば収入印紙は不要となります。, 前述しましたように、前払い保証料は期日前に繰上げ返済すると返金されます。しかし事務手数料は返金されないという違いがあります。, 資金繰りのシミュレーションのところにも少し書きましたけど、金利が上がらない間は、毎月の返済額にそんなに違いはありません。, 住宅ローン控除が終わった後も、金利が低い状態が続いていたとしたら?何も急いで繰上げ返済しなくても良いと思うのです。繰上げ返済したお金は返ってきません。何かのアクシデントで無担保でお金を借りようとすれば低金利でも3%~の金利を取られます。, ならば、コンマ数パーセントの金利でそのまま借りておく方が不測のアクシデントに対して安全だと言えるのですよ。, もしも定年まで金利が上がらなかったとして、だったら借りておこうとそのまま借り続けたとしたら、住信SBIネット銀行の変動金利が一番安くなりますね。, しかし、定年までの約20年間にわたり、今の低金利が続く前提というのは、ちょっと虫が良すぎる気もしますね。, 金利が上がった場合に繰上げ返済して利息の負担を減らすことになるのだとすれば、やはり10年後に全額繰上げ返済した場合で比較するのが、より堅実な考え方だと思います。, 繰り返しになりますが、全額繰上げ返済すると決めたわけでは無いんですよね。それが可能な貯金を作っておいて、金利が上がったらいつでも繰上げ返済できる構えにしておくということです。, そして、保守的に10年後に全額繰上げ返済することになった場合にどうなるか?という見方で考えてください。, 僅差ではありますが、三菱UFJ銀行の3年固定が最も少ない金額で完済できるという結果になりました。意外にも変動金利では無かったのです。, どのケースでも借入れた4060万円よりも少ない支払で完済できます。すごいですよね!, ところで、なぜ三菱UFJ3年固定が最安となったのか?それには2つの理由があります。, 3年固定は、変動金利よりも低金利の0.4%で3年間固定されているというのが一つ目の理由です。残高の最も大きい期間にローン控除を沢山受けられるし、利息の負担が小さくなります。, 二つ目の理由は、固定期間の3年経過後の引き下げ幅が1.85%と大きいため、今の変動金利とそん色の無い低金利(現時点の金利水準だと0.625%)が続くということです。, もちろん10年固定されていれば、安心ではありますが、その安心料が今は値上がりしているのです。3年固定でも約3分の1の期間は固定されていますので、6か月ごとに見直しとなる変動金利よりも金利の変動リスクは低いのです。, 10年後に全額or大量に繰上げ返済しようと考えているならば、10年固定よりも、変動金利よりも、今なら三菱UFJの3年固定です。事前審査はこちらからどうぞ☟, それに伴って、銀行の住宅ローン金利も新規借入の10年固定金利を中心にジリジリと上がり始めています。, 日銀は当分の間は今の長短金利の低い水準を維持するというフォア―ドガイダンスを採用していますので、日銀の政策金利と連動する変動金利については当分の間は上がらないでしょう。, そして、変動金利と競合している3年固定についても、三菱UFJ銀行が力を入れている今のうちは低金利で推移するでしょう。, 年収別シミュレーション, 1000万円以上, 共働き世帯年収別シミュレーション, 1000~1200万円, 変動金利で借りる, 30代, 年齢別シミュレーション, 住宅ローンの借り入れ, 当初固定金利で借りる, 住宅ローン減税と補助金住宅ローン控除, 住信SBIネット銀行, 三菱UFJ, 3年固定, ➤変動最安で無料の全疾病保障団信、変動で借りるなら絶対に外せない商品。admage_js('https://tracker.performancefirst.jp/ad', '_cid=LQiCQyEsJiSoJNJdoXZrwbuB2uIg1sgYtC240LLn62MlETtuak7zlQPbk6PvoWM2'); 住宅ローン控除期間は10年、住宅ローンは全期間固定、金利1.5%とすると、その間、繰上返済をしなければ、控除総額は最大で約262万円。また、住宅ローン控除期間が終わる11年後に300万円を繰上返済すると、軽減できる支払利息は約119万円。 住宅ローン減税は、住宅購入後10年間、毎年末の住宅ローン残高の1%が、納めた所得税額から控除される制度(会社員の場合)なので、購入後10年以内に一括全額返済してしまうと、対象外となり利用でき … 住宅ローン控除の最大控除額は、一般住宅であれば40万円です。 住宅ローンを利用すると、基本的には長期にわたって借入額を返済していくので、その分、利息負担が大きくなります。そうしたデメリットを避ける方法の一つが、ローンの返済途中で一括返済に切り替えることです。一括… 借り入れから10年後、他の金融機関で金利の低い住宅ローンを見つけたので、借り換えをすることにしました。 借り換えとは、「 新たな金融機関で新しいローンを組みなおし、今返済中のローンを一括で返済する住宅ローンの見直し方法 」のことをいいます(参考→ 住宅ローンの借り換えとは? 一般的に住宅ローンは長期に渡って返済を行いますが、そのローン返済の期間を短くするための方法として「繰り上げ返済」があります。繰り上げ返済を有効的に使うためには、どのような方法があるのでしょうか。今回は… 住宅ローンの一括返済を検討している人に、繰上げ返済との違いや、やり方、一括返済によりメリットとデメリットを解説します。利息の負担は軽減しますが、住宅ローン控除が受けられなくなるなど、デメリットもあります。また完済後に抵当権の抹消など、やるべきこともあります。 20年後以降の投資金額 -約625万円: 手元に残るお金の差 +約175万円: 20年返済は短期間で住宅ローンを返済することで240万円の節約をしましたが、35年返済の方は積立運用によって約1,100 万 … 住宅ローン控除とは?繰上げ返済した場合の注意点 マイホームを一定の条件のローンを組んで購入したり、省エネやバリアフリーなど特定の改修工事を行ったりすると、年末のローン残高に応じて税金が優遇されます。 住宅ローンを借りている人の中には、10年から15年程度で返済(完済)している人が意外と多くいる。こうした、早期に住宅ローンの返済を終わらせたい人向けに、「10年・15年の住宅ローン金利ランキング」を作成した。ランキングを参考に、本当にお得な住宅ローンを探して、少しでも家計 … 住宅ローン控除は年末のローン残高の1%の所得税等が最大10回還付される減税制度で、現在のところ2021年12月31日までに居住の用の供した場合に適用されます。 「そろそろ住宅ローンを一括返済しようかな…」一括返済をして毎月の支払いも、気持ちも楽になりたいもの。「住宅ローンは低金利なので一括返済しない方が良いのでは?」とお悩みの方にも必見な住宅ローン一括返済のメリットと、注意点を詳しくご紹介します。 Copyright © 2020 千日の住宅ローン無料相談ドットコム All Rights Reserved. ローン返済当初から5年間で毎年100万円ずつの繰上げ返済を行なったほうが、10年後に500万円を一括で行なうより約20万円多い利息軽減効果があります。 一方で住宅ローン減税中に繰上げ返済をした場合、約40万円控除額が少なくなります。 住宅ローンを組んで家を買ったら、できることならなるべく早く繰上返済したいですよね。 でも繰上返済の方法によってはその後の住宅ローン控除が受けられなくなる場合があります。 この記事では住宅ローンの繰上返済(期間短縮型)をす […] 10年後に1000万円返済は、住宅ローン減税額をフルに活用できると仮定しました。1 160万円としているのは、20万円×2年はすでに減税されているから差し引いています。 住宅ローンを借りるときに、30年、35年と長期の返済期間で組むと毎月の返済額は少なくてすみます。その分、繰り上げ返済をして、できるだけ早くローンを完済したいという人が多くなっています。繰り上げ返済の方法で、どんな違いがあるのでしょうか? 一括返済を検討する場合に、忘れてはいけないのが「住宅ローン減税」です。 ご存知の通り、住宅ローン減税は、住宅購入後10年間、毎年末の住宅ローン残高の1%が、収めた所得税額から控除される制度 … 住宅ローンの一括返済とは、契約時に締結する30年や35年といった本来の借入完了時期の前に、残額を数カ月分まとめて返済することです。 残額をすべて返済する一括返済と、一部分をまとめて返済する部分返済に分かれますが、どちらも「一括返済」と称するケースもあります。 WordPress Luxeritas Theme is provided by "Thought is free". 住宅ローン減税の恩恵が終わる11年目を迎えたら、その後は変動金利への切り替えもあることから、一括繰上返済をされるというプランです。 現在3100万円のローン残高は、住居費11万円のうち毎月の返済額を約9万円(このほかに管理費等2万円)とした場合に、7年後には約2500万円になって … 独身女性の新築マンション購入のリアルケース 住宅ローンと団信の決め方(39歳年収520万), 変動金利は6か月ごとに金利を見直しですがどうなるか分からないので今のままと仮定しています。, 3年固定は3年後の基準金利ー1.85%、現時点の基準金利2.475%(変動)から1.85%引き下げで0.625%になると仮定しています。, 10年固定は10年後の基準金利-1,65%、現時点の基準金利2.525%(変動)から1.65%引き下げで0.875%になると仮定しています。これは10年後に全額返済すれば関係ないですね。. 住宅ローン減税は、最大10年間、年末時点の住宅ローン残高×1%を、所得税・住民税から直接減らすことができるという制度です。 住宅ローン控除の恩恵を最大限に受けて利息の負担を最小にする住宅ローン. 2019年10月1日から2020年12月31日までに消費税率10%で購入した住宅へ入居した場合、住宅ローン減税の控除期間は13年となり … 2019年10月から消費税が増税となり、家計のやりくりが大変になりますよね。そして家計に重くのしかかる住宅ローン。, なるべくなら総返済額を減らしたいと思っているけど、コツコツ繰り上げ返済するのとまとめて返済するのはどちらがお得なのか?, 繰り上げ返済の利息軽減効果と住宅ローン控除の仕組みを理解して、住宅ローンと上手に付き合っていきましょう。節約意識の高い方は必見です!, どのような返済方法が良いかはそれぞれの家計によるところが多くありますが、我が家では住宅ローン控除終了時までは少しずつ返済し、控除終了後に一括返済したいと考えています。, 住宅ローンは借りる時だけではなく借りた後も見直しが重要です。自動車ローンなどと比較すると住宅ローンは低金利で組めますが、借りる金額が大きいのでそれなりに利息がかかってきます。, 例えば、借入金額2,000万円、元利均等返済、金利1%、35年ローンの場合、毎月返済額56,456円、総返済額23,711,520円で、利息分約370万円となります。高級車一台買えてしまいますね。, なるべく利息の支払いを減らすためには繰り上げ返済の効果を利用すべきです。2種類の繰り上げ返済方法についてご説明します。, 期間短縮型は、繰り上げ返済を実行する時点以降の元金に一部繰り上げ返済の資金を充てることで、その元金部分にかかる利息を支払う必要がなくなるという支払い方法です。, なので、普通は期間短縮型にすると思いますが、どうしても毎月の返済額を減らしたいという方は返済額軽減型を選択してください。, ちなみに、総返済額を減らしたい気持ちが先行して、無理な繰り上げ返済をするのはお勧めできません。繰り上げ返済後に急にまとまったお金が必要になったりすると、大変なことになりかねます。, これからの家族の状況だったり家計の状況に合わせて、繰り上げ返済をするのかしないのか考えてみてください。, 簡単に言うと、10年以上の住宅ローンを使用して一定の住宅を購入または新築または増改築を行った場合に、本来支払うべき所得税が控除される制度で通称「住宅ローン控除」と言われています。, 住宅借入金等特別控除とは、個人が住宅ローン等を利用して、マイホームの新築、取得又は増改築等(以下「取得等」といいます。)をし、平成33年(2021年)12月31日までに自己の居住の用に供した場合で一定の要件を満たすときにおいて、その取得等に係る住宅ローン等の年末残高の合計額等を基として計算した金額を、居住の用に供した年分以後の各年分の所得税額から控除するものです。国税庁「住宅を新築又は新築住宅を取得した場合(住宅借入金等特別l控除)」より引用, 例えば、年末残高が2,000万円の場合、20万円が控除されます。(住宅ローン控除額=住宅借入金等の年末時点の残高×控除率1%), 生命保険料控除や地震保険料控除、医療費控除などは「所得控除」に該当し以下の方法で税額計算されます。, 一方、税額控除は、最終的な支払う税金からそのまま控除額が引かれるので、所得控除よりも節税効果が大きいのが特徴です。, 年末残高が2,000万円の場合その1%である20万円が税額控除されますので、支払った税金が20万円以上であれば、それがまるまる戻ってくることになります。, 2019年10月からの消費税増税に伴い、住宅ローン控除の期間と控除額も変更になります。, 所得税や住民税の支払いが20万円の場合には、住宅ローン控除の最大控除額40万円を使い切ることができません。, そのため、所得が低い場合には十分なメリットがないこともあります。ある程度年収がアップするまで頭金を貯め、そこで住宅ローンを組むという手もありますね。, 一概にこれが絶対お得というのはありません。個人の年収や支払っている税金などによって変わってきます。, コツコツ繰り上げ返済とまとめて返済、どちらが最終的に安くなるか個人で変わるのには、いくつか要因があります。, 現在の最低金利が0.6%ほどでしょうか。最低金利で住宅ローンを組んだ場合には、それだけ利息分の支払いが少ないということです。, 住宅ローン所終了となる10年後にまとめて繰り上げ返済した方がお得になる可能性があります。, 住宅ローン控除の最大控除額は、一般住宅であれば40万円です。皆さんの源泉徴収票の住宅借入金等特別控除の額はいくらになっていますでしょうか?控除されるのはその金額です。, 支払った税金が控除額よりも少ない場合、引ききれなかった分は住民税から引かれることとなりますが、住民税からの控除には金額の制限があります。, それでも引ききれなかった分は、どこからも控除されることなく終了してしまいます。そのため、支払っている税金が低ければ、控除される額も少なくなってしまうのでデメリットと言えるでしょう。, 最大控除額40万円は、年末ローン残高×1%で計算しているので、残高が4,000万円以上の時に最大40万円控除されることになります。, 「住宅ローン 繰り上げ返済 シミュレーション」などで検索すると便利なサイトが出てきますので、計算してみましょう。, いくら繰り上げ返済したら、どれだけの利息軽減効果があるのか、年末残高がいくらかなどを知ることができます。, ご自身の源泉徴収票と見比べることにより、繰り上げ返済した方が良いのか、住宅ローン控除10年経過するまで待った方が良いのか、参考になると思います。, 一概には言えませんが、高所得&住宅ローン金利が低い(現在の最低金利約0.6%)以外の方はコツコツ返済した方が最終的にお得になるケースが多いのではないかと思います。, 自動車ローンや教育ローンは住宅ローンと比較してかなり金利が高いです。自動車購入や教育資金が将来必要ならば、住宅ローンの繰り上げ返済はせずに資金を貯めて車を一括で購入するなど、他のローンを組まない方が得策です。, また、住宅ローンを組むときにほとんどの方は「団体信用生命保険」に加入するでしょう。万が一のことがあったときに残債分の支払いが免除される保険です。その団信を生命保険の代わりにするという考え方もありますね。, 総返済額を減らすためには繰り上げ返済が必須ですが、普段の生活に支障がでては元も子もないです。それぞれのご家庭に合わせた返済計画を立てていきましょう!, パート主婦のTanakaです。 暇な時間が増えたので、2019年5月FP3級を受験。→ 合格 現在、マネーライフプランナー、FP2級取得に向けて勉強中。 20代・30代の方に向けて、お金にまつわる”知って得すること”を発信しています。 詳しいプロフィールは➡こちら, 節約の基本は固定費削減ですが、ちまちま節約も大切だと思っています。塵も積もれば山となります。, パート主婦必見!103万の壁?130万の壁?いくら稼げばお得なのか、いくらが本当の壁なのかお答えします。, 2019年10月の消費税増税に伴い、医療費も値上げされます。 医療事務経験者が医療費削減の方法をお教えいたします。, 勤務形態を変更するときは、翌年の住民税のことを考慮しておきましょう。特に正社員から専業主婦になった場合は、予想外の出費となりますよ。, 家計管理の方法は様々です。理想のライフプランを立てるには夫婦共通財布が一番効率が良いのでオススメ。, FP試験で人生豊かにしませんか?知っていて損はないお金の知識を学べます。FP3級であれば100時間程勉強をすれば、ある程度の知識を獲得できますよ♪, 総返済額を減らすためには繰り上げ返済が必須ですが、普段の生活に支障がでては元も子もないです。それぞれのご家庭に合わせた. 住宅ローン所終了となる10年後にまとめて繰り上げ返済した方がお得になる可能性があります。 その②:所得税・住民税による. 住宅ローンの一括返済や繰り上げ返済に必要な手数料はいくら?手続きや金利保証料も解説! 住宅ローン利用中の、まとまった資金を一括して返済する一括返済を利用すると手数料が発生する場合があります。 住宅ローンの一括返済は、利息を軽減する効果が大きいのが魅力ですが、どのタイミングで一括返済を行うべきかよくわからず悩んでいる方も多いのではないでしょうか。一括返済を行う際には手数料も考慮し、メリット・デメリットを把握した上で行いましょう。 ➤繰上げ返済で早期完済を目指すなら、最も有利な3年固定。➤フラット35の金利はまだまだ下がる!業界最低金利➤業界初!全疾病保障が無料で付帯する1%以下のフラット35. 住宅ローンを一括返済すれば、支払利息が大きく軽減されてお得になるが、無理をして一括返済をすれば今後の生活が苦しくなる恐れもある。特に退職金を使っての一括返済は、老後資金のための現金が減るだけでなく、団信の適用外にもなるので注意したい。 一括繰上げ返済のベストタイミングは住宅ローン減税が終わった14年後.