TOKYOポエケット

ポエケットとは

ポエケットってなに?

ポエトリー・マーケットを縮めました。
書く人も、書かない人も、読む人も、読まない人も、まとめていっしょに「詩を遊ぼう」という場を作りました。

なぜこんなものを?

日本にはものすごい数の詩の同人グループがそれぞれ元気に活動しています。
その彼らが発行している同人詩誌もおなじくらいあるわけです。
人が一人ひとり違うように、この同人詩誌たちもまた、個性的です。
しかし、自費出版であるために一般の書店には流通していません。
だから、こんな交流の場を考えてみました。

なにをやるの?

普通の本屋さんではおよそ出会えない同人詩誌や詩集、詩画集、朗読CD、テープやグッズなどなど。作者とだってお話できます。
最近、よく耳にする「ポエトリー・リーディング」。
いったいどのようなものか、ナマで聞いてみませんか。
ビデオ・ポエムも観られます。
ギター一本で歌われる詩が、心にすうっと入ってくる感動もなかなか。
参加するなら、「連詩」。最初の数行の詩の後にコトバを付け加えていろいろな人がつながり、膨らんで、やがて最大な詩となっていく。
その輪に入ってみましょう。
次回のポエケットで小冊子となってお目見えします。
さあ、これであなたも詩人の仲間入りです。

TOKYOポエケットを推進する会

ヤリタミサコ、川江一二三

TOKYOポエケット 過去実績データ

開催回 日程 出展数 ゲスト(敬称略)
19 2015年7月5日(日) - 橘上、Simo-yang(シモヤン)
18 2014年7月6日(日) - 三角みづ紀、腐乱ちゃんと恨乱ちゃん
17 2013年7月7日(日) - えこし会、大島健夫さん
16 2012年7月22日(日) - 杉本真維子、及川俊哉
15 2011年9月18日(日) - 渡辺玄英 他
14 2010年7月11日(日) - -
13 2009年 - -
12 2008年 - -
11 2007年7月1日(日) - 伊津野重美、木部与巴仁
10 2006年7月2日(日) - 柴田千晶、桑原滝弥
9 2005年7月24日(日) 54 chori、野村喜和夫
8 2004年7月18日(日) 44 平田俊子、伊武トーマ、松岡宮
7 2003年7月6日(日) 24 リリック・ジャングル、プリシラ・レーベル、ラウンド・カッツ
6 2002年9月8日(日) 24 萩原健次郎、支倉隆子
5 2001年12月1日(土) 16 石渡紀美、魚村晋太郎
4 2001年7月7日(土) 18 上田假奈代、ジュテーム北村
3 2000年12月10日(日) 21 radio days、筏丸けいことその仲間、わきたにじゅんじ、堅田知里
2 2000年7月9日(日) 19 足立智美、岡田鉄平
1 1999年12月12日(日) 19 -